学習塾ゼスト > 塾長ブログ > 5月の授業について

5月の授業について

2020年4月29日

昨日(4月28日),町内小・中学校の臨時休業の延長(5月末まで)が発表されました。

このことをふまえ,ゼストでは,4月9日から実施している「オンライン授業」の継続を決定しました。

 

「5月の授業」の概要は,以下の通りです。

◆ 5月4日(月)~30日(土)の4週間を「5月の通常授業」として扱います。

◆ 4月に引き続き,全学年「オンライン授業」を実施します。

◆ 5月分の授業料は,全額ご請求します。

 ※ 授業時間数を考慮して授業料の減額が発生する場合は,6月以降の徴収で調整します。

◆「対面授業の停止」期間中の「休塾」を認めます。

◆ 文部科学省の方針をふまえて,できるだけ新学年の内容を進めていきます

 

5点目の「文部科学省の方針」について,補足説明をします。

以下は,4月10日付で文部科学省が出した通知からの抜粋です。

 

・・・ 十分な学習内容の定着が見られ,再度指導する必要がないものと学校長が判断したときには,学校の再開後等に,当該内容を再度学校における対面指導で取り扱わないこととすることができる ・・・

 

つまり,家庭学習で学習内容が定着していれば,授業は行わなくてもよいということです。

 

この文部科学省の通知により,塾としては,小中学校の休校期間でも「学校での授業は進んでいる」と想定して授業を進めていく必要が出てまいりました。

「休塾」中の生徒もいるという状況ではありますが,何卒ご理解いただけますよう,お願い申し上げます。

 

現時点でお知らせできる内容は以上です。

ご不明な点がございましたら,お問い合わせください。

また,今後の塾運営についてご意見,ご要望がございましたら,お知らせください。

 

なお,下記のどちらかに該当するご家庭は,5月2日(土)午後10時までにお知らせください。

◆ 4月中は「オンライン授業」に参加 → 5月4日(月)以降は「休塾」するとご判断されたご家庭

◆ 4月中は「休塾」 → 5月4日(月)以降は「オンライン授業」に参加するとご判断されたご家庭

 

宜しくお願い致します。

 

学習塾ゼスト 塾長 青木 次郎